Bshop

Bshop

BLOG

ARCHIVES

LABOUR AND WAIT [ かご展 ]

2018.6.11  MONDAY

機能的かつ美しいデザインを兼ね備えた日用品を提案する「LABOUR AND WAIT(レイバー・アンド・ウエイト)」よりイベントのお知らせです。

画像①文字有り

6月15日(金)~6月24日(日)の期間、LABOUR AND WAIT TOKYOにて「かご展」を開催いたします。

期間中はLABOUR AND WAITがセレクトした丈夫で機能的、かつ素朴で美しいデザインの「かご」「ざる」を豊富にご用意いたします。

この機会に伝統的で使い勝手が良く、美しい「かご」「ざる」を揃えてみませんか?

一部オススメのアイテムをご紹介します。

画像②

WASTE PAPER BASKET ¥9,200+tax
PEG BASKET ¥8,300+tax
MARKET BASKET ¥12,800+tax

こちらのバスケットはスコットランド南部、ラナークシャーの小さな工房で職人によりハンドメイドで作られています。
伝統的なデザインを活かした、くずかごやマーケットに行く際にピッタリのバスケットが揃います。

画像③

素材は英国で育ったウィロー(柳)を使用し、昔から英国の農業や漁業の現場において使用されていた、古いバスケットのデザインを再現し、現代の暮らしでも使えるようなバスケットを生産しています。


 画像④

VINTAGE BASKET MEDIUM  ¥6,900+tax
VINTAGE BASKET LARGE  ¥8,300+tax

今回のイベントのために、LABOUR AND WAIT ロンドンのオーナーがイギリスのアンティークフェアで見つけたヴィンテージのバスケットです。
プラスチック製品が登場する以前までは買い物かごとして、食品や野菜・果物などを入れていました。

画像⑤画像⑥とても滑らかな表面と飴色のつやはビンテージならではの風合いです。
永い時間を経過したとは思えないほど状態が良く、持ち手や編み目もしっかりしています。

 

画像⑦イリンガバスケット M ¥4,500+tax
イリンガバスケット S ¥3,500+tax

今回はアフリカや東南アジアなど幅広い地域のアイテムをご用意いたしました。
しっかりと目が詰まった「イリンガバスケット」は、タンザニアの女性たちが水草を使用して1個づつ丁寧にハンドメイドで作成しています。くずかごや鉢カバー等におすすめです。

画像⑧ラオスバンブーボックス S ¥4,500+tax
ラオスバンブーボックス L ¥5,500+tax

ラオスのバンブーボックスは竹を使用しているので、日本のインテリアにも良く馴染みます。
お家の中のいろいろな小物の収納に重宝しそうですね。
この他にも、様々なアイテムをご用意しております。

画像⑨篠竹つぼけ ¥5,500+tax
笹竹丸ざる 6寸 ¥2,700+tax  8寸 ¥3,400+tax

もちろん日本の伝統的なアイテムもご用意いたします。
こちらは、岩手県で熟練職人による手仕事のかごとざるです。
「つぼけ」とは農作業時に腰から下げるかごの事で、昔はリンゴの収穫などでも使われていたそうです。

画像⑩丸ざるはこれからの時期に蕎麦や冷麦を盛ってお楽しみください。
いつもの器よりさらに”涼”を感じていただけると思います。

画像⑪青森のあけびかごも少量ですが、ご用意できました。
作り手と材料の減少により、貴重な品となりつつある「あけび細工のかご」
大切に扱えば何年でも使えて、使うほどに手の脂が移り、滑らかに飴色に経年変化していきます。

画像⑫現在も青森で育ったあけびの蔓を使用し、職人が1点づつ美しく仕上げています。

 

ご紹介しましたアイテム以外にも、バリエーション豊富に揃います。

是非、店頭にてご覧くださいませ。
ご来店お待ちしております。

 

『かご展』
開催期間:6月15日(金)~24日(日)

LABOUR AND WAIT TOKYO
東京都渋谷区神宮前1-1-12 1F
TEL: 03-6804-6448